トロポニンTと疑陽性

 みなさん、こんばんは。
リート@エープリールフールでウソつきたいが根性ないので何も言えね〜(爆)です。

さて、今日から新年度!
生活ががらっと変わる人もいれば、私みたく特に何も変わらない人もいるかと思います(笑)

考えてみりゃ、もう1年の1/4が終わったって事ですよね・・・
うーん、時間が経つのも早いもんだとつくづく思う今日この頃。
ま、思っているだけで生活は特に変化がないのであしからず(笑)


さて、今日のお題は「トロポニンT」について。
臨床検査の話題です。
ちょっと、専門的な話題になるので、興味のある方は読んでくださいまし。


トロポニンTは、心筋梗塞を疑う時によく検査します。
感度特異度共にそこそこ高く、比較的早い時間で心筋梗塞が判断できるいい検査です。

そんな便利な検査でもやっぱりあるのが疑陽性。
心筋梗塞の時以外でも陽性が出ちゃうのは、まーしょうがないですね。

で、肝心なのはどんな時に疑陽性が出るのか?と言うところ。

ウチのスタッフでも意外に知らなかったりしますし・・・


典型的なのは、慢性腎不全でしょうか?
腎機能が低下していると、すぐ陽性になったりします。
クレアチニンのデータがポイントでしょうかね〜。

その他には、肺塞栓症もあるかと思います。

この辺りは比較的メジャーかな?


ちなみに、私の聞いた中では他にも、、、

敗血症、ショック、うっ血性心不全、重度の熱傷、大動脈解離、甲状腺機能低下症でもあるようです。

私個人のメモ書きみたいになってしまいました(汗)

実際の現場ではこの辺りももちろん考えますが、
いろんな検査を組んで、臨床症状や患者背景を考えながら病気の診断をしていたりします。


リート | 検査技師のお話 | 03:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

眼底写真

 みなさん、こんばんは。

リート@ガソリン上がってちょっと辛くなってきました・・・です。

気がつくと、ここ1週間でガソリンが???高くなってる???
ホルムズ海峡の封鎖の影響で、原油の価格が上がっちゃってるんですかね。
WTI早く落ち着いてくれればいいのですが。

来週には車で実家に帰る予定なので、帰る前にガソリン入れないと。
あんまり高いままだったら予定変えなきゃいけないかもしれませんね(汗)


さて、今日は「眼底写真」について

先週の土曜日に秋葉原にて眼底写真の勉強会に行ってきました。
仕事で眼底写真を撮るので勉強と、ついでに秋葉原をプラプラしてみたいというのがありまして。
いや、あくまでも勉強が第一ですよー!(爆)

ちなみに、眼底写真については、こちらのリンクがいいかも?


眼底写真で何が分かるかというと、
動脈硬化や緑内障、糖尿病がある人は糖尿病性網膜症などがわかります。

ちなみに、失明の原因の第1位は緑内障です。
フツーは眼圧をはかることで緑内障の具合をみるようですが、
日本人の場合は正常眼圧にも関わらず、緑内障を発症する人が多いとの事。

なので、眼底写真を撮る事は、緑内障の進行具合のチェックにもなったりします。
もちろん、緑内障の進行を抑えるには眼圧を下げるのが一番になります。

症状がない分ちょっと怖い病気ですが、健康診断で検査できますので、
みなさんしっかり受けてくださいね。


リート | 検査技師のお話 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

インフルエンザでノックダウン

 みなさん、こんばんは。
リート@食欲減退でこのまま行くといい感じに痩せちゃうんぢゃねーの、オレ?(爆)です。

長らくブログを更新してませんでしたが、、、
先週の月曜日に、なんと!

題名の通り、香港Aと(祝)認定〜♪(爆)

ちなみに、認定期間は4日と超短期!(早っ)


ことの始めは先週の月曜日、調子がイマイチ良くないとのことで。

ん〜先週飲み過ぎたかな〜とか、ダーツやりまくってたし〜とか思いながら、
とりあえず風邪薬を飲んで仕事すっかと思うも、調子上がらず。

で、薬を飲んだにもかかわらず、良い感じで熱が上がってきているようで、
そのまま救急室に行き検査をしたら、インフルエンザと即認定。

その晩、いきなり40度近く熱発して三途の川で遊んでました。
2日間まったく動けず、こういう時の一人暮らしってホントにキツいですね。

人生初のインフルエンザ、ワクチン打っていたから症状は比較的軽くていいようなものの、
やはりワクチンはやっていた方がいいと思った次第。


ちなみに、インフルエンザになると出勤停止になるかと思いますが、
出勤停止の解除の条件として、熱が下がって48時間たつか、症状が完全になくなるか、
この2つが両方満たされないとダメらしいですね〜(社労士なのにそれでいいんかい!爆)

ちなみに、前もアップしたと思いますが、インフルエンザ流行マップというのがありまして。

久々に覗いてみたら、全国的に警報レベルなんですね(汗)

考えてみりゃ、そろそろインフルエンザB型の季節でしょうか??

みなさんも、インフルエンザにはご注意を!


リート | 検査技師のお話 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

エコー室の音楽

 みなさん、こんばんは。

リート@月末でゼニがないので、頑張って弁当こしらえてます(汗)です。

一時期(今も?)流行っていたお弁当男子は今も健在なんでしょうか?
ちなみに、私もマイ弁当箱&水筒を購入し、毎日せっせと作っていた時期もありましたが・・・

しばらくすると、めんどくせー(爆)ってことで、やはりコンビニ弁当が主体になってました。

ですが、年が明けてから出費が恐ろしーほどかさみ、既に金欠!
てことで、最近また作る事になりました。

ちなみに、私の弁当箱、黒い色した小さい弁当箱、、、ですが、、、ラメ入りなので超目立つ(爆)
後輩にはとっても不評です(笑)

話は変わって、、、そんな時に限って、飲み会があったりするもので・・・

よりによって、今週半ばに突然飲み会に誘われ、シッポが千切れんばかりに振り回して参加する事になりそうです〜♪(苦笑)



さて、今日は「エコー室の音楽」

他の病院はよくわかりませんが、ウチのエコー室は音楽が掛かっています。
ヒーリングっぽいのから、オルゴールのヤツ、ジャズみたいなのといろいろ流してまして。

話はそれますが、音楽って人の好みが思った以上にありまして、たまに投書されることもあるようで。

内容はというと・・・ポップスがいいです!とかから始まり、
オルゴールは物足りない(アンタなにしにきてるんじゃい!)とか、
演歌を流して欲しい(そりゃ〜患者さんは年配の方が多いですけど・・・)など。

まー、書きたい放題だったりします(苦笑)


ちなみに、音楽を流している理由はというと、周りの雑音が聞こえないようにすることが大きいようです。

個人的には曲を流す事でリラックスしてもらうのが一番大きいと思いますが、
その他にも、何気ない医療従事者の話でも少し耳にしてしまった場合、
患者さん自身が自分の事を話しているのではないかという不安感を持ってしまうこともあるでしょう。

略語、英語、隠語など、その仕事をしている人しかわからない言葉って多いのかな〜とか思いますし。

少なくともウチは職員の話が直接患者さんの耳に入らないようにしている面が強いようですね。


個人的には、テクノやトランスがいい!・・・とは言えないので、ジャズくらいはききたいな〜とか思う今日この頃です。

(ま、そんなにノンビリ聞いているほど暇ではないですが・・・汗)


リート | 検査技師のお話 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

インフルエンザ流行マップ

 みなさん、こんばんは。
リート@今日はカレーの日?とか言う事で、カレー食べてきましたよ、ミーハーですが何か?(爆)です。

コマーシャルでやってたのか、今日はカレーの日という話を聞きまして。
カレーの日なんてあるんだな〜と思った次第。
でも、カレーの日って今まで聞いた事なかったんだけど・・・昔からあったんですかね〜?
みなさんはご存知でしたか?


さて、今日は「インフルエンザ」について。

たまにゃ、検査技師の話題でも〜ってことで。
いろいろネタはあるんですが、緊急性の高そうなものから行ってみます。
(といいつつ、今回だけかもしれませんが・・・爆)


千葉県でもようやく?インフルエンザが流行ってきたようです。

私のとこにも情報がまわってきたので、実際はかなり流行してるんでしょうか?
ってことで、コチラのサイトでインフルエンザの流行具合が確認できちゃったりします。

千葉県を見たところ・・・まだ大規模な発生はしてないようですね(汗)
じゃーあの連絡はなんだったんじゃ(怒)


ちなみに、みなさんのお住まいのところはどうでしょうか?

これからもっと寒くなるので、みなさん感染しないように注意してくださいね!


リート | 検査技師のお話 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

エコーって痛いんです!

 みなさん、こんばんは。

リート@切羽詰まってヤバいんです!

来月始めに社労士のセミナーがありまして、私がするんです(汗)
で、内容は3ヶ月前から決まっていてノンビリ資料を揃えていたのですが、
あまりにノンビリし過ぎて、今になって焦ってます!(爆)

ちなみにネタは「障害者自立支援法」について。
現在、障害者福祉はかなり重要な時期にきておりまして。
全体像や法律の内容などを主に話そうかと思っています。


さて、今日は「エコーって痛いんです!」

はい、その題名の通り、エコーの検査は痛いんです。
ゼリーをぬってペタペタ器具を当てるイメージが強いようですが、実際はグリグリ押し付けて検査します(苦笑)

腹エコーでは痛い部分を見るので、盲腸とか胆嚢炎があったりするとかなり痛いです。
もちろん、心筋梗塞の心エコーは検査に関係なく痛いですが(爆)

よく患者様に「痛いんだよっ!」とか言われますが、痛い検査なのを理解してもらって検査しています。

まぁ、患者様によっては文句を言う方がいますが・・・

こればっかりは、優しく検査しても逆に見落としがあるのでガマンしてもらうしかないのを理解してもらいたいと思います。



リート | 検査技師のお話 | 21:28 | - | - | - | - |

vegetation

 みなさん、こんばんは。

リート@明日は健康診断!でも夜メシにラーメン&餃子を食べましたが、、、何か?(爆)です。

今日は急患が来て残業。
無事に終わったのですが、仕事を頑張っていた後輩を連れてラーメンを食べに行きました!

さすがに大盛りはヤバいかな〜と思い、つけ麺並と餃子を注文!(汗)

ま、明日の事は明日考えます!(爆)


さて、今日は「vegetation」 心エコーの話題です。
ちなみに、日本語で”ゆうぜい”とか言います。
早い話が最近の塊みたいなのが付いている感じです。

これは心臓の弁によく発生する事が多いです。
ちなみに、放っておくと手術しないといけなくなることが多いです。

熱の原因が不明の時にオーダーをいただきますが、実際検査をするとよく悩むんですよね・・・
抜歯後に熱が出た場合には、やはり考えないといけない病気です。

今回私が遭遇したのは、大動脈弁の手術後に発生しました。
せっかく手術したにも関わらず、再手術をすることになりそうです。

無事に成功する事を願いたいと思います。



ちなみに、実際のエコーでは、ヒモの様なものがピロピロ見えたりすると分かりやすいかと思います。
実際はストランドなどの場合もありますのでエコーだけでの診断は難しいかもしれません。

僧帽弁では付いている方向が決まっていますが、大動脈弁では左室側でも大動脈側でもありえます。

また、僧帽弁逸脱症や心室中隔欠損症などの先天性心疾患では通常より発生しやすいので要注意です。

弁置換後の患者では弁や弁周囲の逆流、弁の可動性や弁座のチェック、弁輪部膿瘍をしっかりチェックする必要もあります。
(これが意外とメンドーで、TTEでは限界があります)

私は遭遇した事ないですが、ペースメーカーのリードに付くこともあるようです。

まだまだ勉強しないといけないですね〜(汗)


リート | 検査技師のお話 | 00:58 | - | - | - | - |

左室緻密化障害

みなさん、こんばんは。

リート@セミナー講師の資料作んなきゃ(汗)です。

来月の始めに、お世話になっている社労士の勉強会の講師をすることになってまして。
ネタを探しているのですが、今年は「障害者自立支援法」をネタにやろうかなと思っています。
ん〜社労士とあんまり関係ないかな〜と思ってましたが、
年金、介護、障害など意外と密接な関係があり、オタオタしながら勉強してます。

来年には、病院の方でも勉強会のネタを探さないといけない(ってか大体考えてはいますが・・・)し、
データの整理やパワポの作成・・・う〜ん、飲みに逃げたい(爆)


さて、今日は「左室緻密化障害」です。
↑リンク先はブログですが、画像もあり分かりやすいかも??

コチラのサイトは心エコーの画像の一般的なものを出してるみたいです(④と比較してみると分かりやすいかも?)


専門的な話題なので、難しかったらゴメンナサイ(汗)

え〜今週の心エコーはかなりハードでいろんな症例を見る事に。
普段1人でノンビリ(でもないけど)しているのですが、今週に限りスタッフの教育も兼ねて仕事をし、苦労数倍(核爆死)
 
ま、仕事ができるスタッフを今まで育ててこなかった先輩のケツを拭うのは下っ端の役目ですな〜(ヒトゴトじゃね〜し!爆)


さて、話は戻りますが、60代の女性で心不全で入院中に多発性脳梗塞を起こしたためエコーを依頼。
今回は多発性脳梗塞のため、左心房内の血栓検索が目的(でもTTE!汗)

救急時の心エコーは拡張型心筋症のようなデータ。
low EF, LV LA dilatation, Af, OMI

(早い話が心筋梗塞やってるし、心臓の機能も落ちてて、心臓の中に血の塊が出来やすく、それが頭に飛んでんじゃね?てな感じ)

ペロッと見てみると、、、あら不思議! 異常な心臓の内腔・・・
(普通はまぁ目立つ物がないのですが、アミアミが一杯なのですわ→ココに血の塊が出来ちゃうよ!みたいな)

ソッコー循環器内科のドクターにコールし、かくかくしかじかと説明。

実際この疾患の場合はエコーよりもMRIの方が診断の精度が高いので、MRIの検査を追加でお願いすることに。

いろいろ話を聞いてみると、今はワーファリゼーション(薬物療法)するくらいしかないとのこと。

患者様の状態も芳しくないため、今後の状況が心配ではあります。


リート | 検査技師のお話 | 22:56 | - | - | - | - |

発覚が遅れる女性の心筋梗塞?

みなさん、こんばんは。

リート@今年を表す一字は「災」だろーと勝手に想像(爆)です。

毎年年末にやっている恒例の今年を表す一字はもう決まったよーなもんだと思ってたりします(苦笑)
今年は、ホントいろいろ災害が多い年でした・・・(まだ終わってませんがね〜汗) 

個人的にもいろいろバッドニュースが多かったし、来年はホントいい年にしたいですな(だからまだ今年は終わってないって!爆)


さて、今日は「発覚が遅れる女性の心筋梗塞?」です。
ニュースからピックアップしました。

ところで、今日は昼頃いきなり呼び出されて、心臓カテーテルの治療に入ってきました。
フツーは2時間くらいで終わるのが多いのですが、今日は病変が致命的な場所だったせいもあり、10時間!

とりあえず、ICUに入ってなんとか退院できるといいのですが、、、ちょっと厳しいかもと思ってます。

さて、話は戻りますが、女性が心筋梗塞の発覚が遅れるというのは個人的には寝耳に水ってな感じです。

確かに男性と女性の罹患率を見ると男性が明らかに多いです。
心筋梗塞のリスクファクターは、高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、喫煙、家族歴といったところでしょうか。

これだけ見ると、生活習慣病はやはり怖い印象です。

女性の場合、閉経まではホルモンの関係で心筋梗塞になりにくいようですね。
(あくまでも経験的なところが大きいのでなんとも言えませんが・・・)

最近は特に30代や40代と若い男性の心筋梗塞はホントに増えていると思います。
それに比べて、若い女性の心筋梗塞はあまりない印象です(ゼロではないですが)


ニュースでは女性の病院に到着する時間は2時間ほど遅い!となってますが、
男性でも我慢強い人はいますし、女性でもちょっとした胸痛で来院する人もいます。

発覚が遅れるのは危険な感じで書かれていますが、それよりも大事なのこととして、
病院到着時間よりは、病院に到着してからの再灌流までの時間かと思います。
(Door to balloonとか言ったりしますね、救急室に来てからカテーテルにより血液が再度流れるまでの時間です)

また、重度の糖尿病の場合、知らないうちに心筋梗塞を起こしている場合もあるので要注意です。

やはり気になるような胸部症状がある場合は、早めに病院に受診した方が無難かと思います。


リート | 検査技師のお話 | 00:14 | - | - | - | - |

救急にて

 みなさん、こんばんは。

リート@実家に帰省中です。

先月帰省した時にもお邪魔させていただいたカフェバーにて一杯やっとります。
フードもいただいたのですが、なかなかの美味♪

話に花が咲き、今度は一緒に遊びに行こうか〜!とか盛り上がってます。
何をするのかわかりませんが、かなり楽しみです!


さて、今日は「救急にて」

ちょっとした小話ですので、気軽に見てください(汗)

さて、とある外国人が救急室に受診したとの事。
ビザもなく不正入国は間違いないらしい。
ちなみに、本人は意識がないとか(汗)

私「どんな形で来日したか分かんないけど、”強制送還”は間違いないですね!」

ドクター「いやいや、すでに”そうかん”されてるよ」

私「え、マヂすか?」

ドクター「だって意識ないから、強制”挿管”(苦笑)」

私「意識が戻ったら”強制送還”(爆)」

どうやら、コン○ームの中に麻薬を入れてそれを飲み込んだらしい・・・
いわゆる、密輸ってやつですか(汗)?

でも、胃酸でゴムが溶けて、それが原因で意識を失う事になったとか??


多少の化学の知識があれば危険なのが分かると思うのですが、
当の本人はそれが判断できなかったみたいですね(汗)


いろんな人間がいるもんだな〜と思った次第です。


リート | 検査技師のお話 | 23:51 | - | - | - | - |
2/4PAGES | << >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
MOBILE
qrcode
OTHERS
ヤフーニュース
占いモンキーなび
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH