<< 今月オススメの書籍 | top | お出かけ >>

AICS

 みなさん、こんばんは。
リート@ご無沙汰です、一応元気にしています(笑)です。

個人的な環境の変化がありまして、バタバタしておりました。
2ヶ月くらいでしょうかね〜。
その間、心配して連絡をしてくれた方もいまして、ホントありがたい限りです。


さて、今日のお題は「AICS」(リンク先はウィキペディアです)
AICSはAminoIndex Cancer Screeningの略です。

どんな検査かと言いますと・・・
血液中のアミノ酸濃度バランスを解析する事によって、ガンに罹患しているリスクを予測する検査。
極端に言うと、ガンに掛かりやすいかどうかが分かる検査。

あくまでも「なりやすいかどうか」であり、今ガンであるか分かる検査ではないのであしからず(笑)

ちなみに、AICSは男性4種類(胃、肺、大腸、前立腺)、
女性5種類(胃、肺、大腸、乳腺、子宮・卵巣)を見ます。

判定はA〜Cの3段階
Aは、有病率0.03-0.07%
Bは、有病率0.13-0.21%
Cは、有病率0.40-1.16%

だそうです。

ちなみに、対象年齢が決まっておりまして、
胃、肺、大腸、乳腺のがん(25〜90歳)
前立腺のがん(40〜90歳)
子宮・卵巣のがん(20〜80歳)

採血にもいろいろと制限があります。
まず、食後8時間以上あけて、午前中に採血する事。
アミノ酸の入っているサプリメントやスポーツ飲料、アミノ酸製剤はもちろん、
牛乳やジュースも飲んではいけません。
妊娠中の方はデータに影響があるので、ダメのようです。

あと、採血管はEDTA-2Naの採血管以外はダメですので、採血する人は要注意です。
(私の資料にはそう書いてありますが、ひょっとすると他の採血管でも可能かも?)

人間ドッグで取り入れている施設が多いかと思いますので、調べてみてはいかがでしょうか?
コチラでどうぞ(臨床アミノ酸研究会ホームページより)

値段ですが、社労士的に言うと病気ではないので(笑)当然ながら健康保険は使えません。
男性は4項目、女性は5項目で16000円だったかな?(ちょっと覚えてない・・・)
また、男性は前立腺のみ、女性は乳腺と子宮・卵巣だけ検査する事も可能だったと思います。
(値段は忘れましたが・・・汗)

ちなみに、私もやってみましたが・・・前立腺がC判定でした(滝汗)
でも、40歳になってないので、かんけーねーやー(爆)

興味がある方は、受けてみてもいいかもしれませんね♪



リート | 検査技師のお話 | 00:26 | - | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 00:26 | - | - | - | - |
Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
MOBILE
qrcode
OTHERS
ヤフーニュース
占いモンキーなび
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH