<< ドライブ | top | 定額残業代 その2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

定額残業代

 みなさん、こんばんは。
リート@ご無沙汰です〜実は風邪引いてダウン寸前でひた(汗)です。

先月半ば頃から気温が急に下がってから、体がそれについていかなかったようで。
トークも体調もイマイチ(トークは常にだろ?っと思ったヤツ出てこーい!爆)

そんな中、本日、社労士の勉強会の講師をさせていただく機会がありまして。
今回は定額残業代を題材として、お話をさせていただきました。


ってことで、さっそくお題「定額残業代」へ。

ちなみに、定額残業代ですが、別名、固定残業代とか、定額残業手当などと言われることもあります。

よく「基本給に残業代を含む」など雇用契約書に書いてあることが多いと思いますが、
コレだけでは実は不十分です。

判例では残業代の内訳(例えば30時間分を含む、30000円を残業代とする)などと、
具体的な数字を提示する必要があります。

数字を提示することで、1時間当たりの賃金を正確に割り出すことができ、
しかも最低賃金を上回っている必要もあります。
時間給が分かれば残業代(割増賃金)の計算も可能です。

判例でも、時間給を計算できることが条件の1つとなっています。


さらに、上記30時間や30000円を超えた分に関しては割増賃金を支払わないといけません。
(つまり毎月の残業時間や割増賃金の計算をし、超えていないことを把握していないといけない)


こういうことを考えると、定額残業代は思った以上の手間のかかる制度です。

制度の導入自体は否定しませんが、労働者ともめた場合はかなり不利になることが多いです。
その辺りを考慮して制度を導入することをオススメします。


リート | 社労士のお話 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 23:18 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
MOBILE
qrcode
OTHERS
ヤフーニュース
占いモンキーなび
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH